見る・遊ぶ 学ぶ・知る

札幌PIVOTで「フードロスミュージアム」 「食品ロス削減の日」を受けて

会場のイメージ

会場のイメージ

  • 2

  •  

 「フードロスミュージアム」が10月29日から3日間、PIVOT(札幌市中央区南2西4)5階特設会場で開催される。

[広告]

 2019年5月31日に公布された「食品ロス削減の推進に関する法律」を受けて、10月が「食品ロス削減月間」に設定された。さらに10月30日は「食品ロス削減の日」に定められた。

 同イベントは一次産業が盛んな北海道だからこそ食品ロスをどこよりも意識していきたい、伝えたい、未来の人たちにおいしい食を贈りたい、食の価値を北海道から上げていきたいという思いから開催に至った。

 会場は学び、体感、発信、応援の4テーマに分けられている。「学び」では世界や北海道のフードロスの状況を知ることができるパネル展や食品ロス削減に取り組む企業を紹介する。「体感」では農家の思いを伝えるほか、行き場を失った野菜を来場者に持って帰ってもらうブースなどを設ける。「発信」や「応援」でも食品ロスに対する意識向上をうったえかける内容を用意する。

 開催時間は10時~20時。入場料は1,000円(エコバッグ購入代)。10月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース