食べる

センチュリーロイヤルホテルが根室振興局とコラボ 限定料理提供

「まるごとねむろグルメランチ」(3,800円)

「まるごとねむろグルメランチ」(3,800円)

  • 11

  •  

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)が現在、根室振興局とコラボしたレストラン企画「知床・ねむろグルメフェア」を開催している。

[広告]

 根室振興局は、北海道の最東端にあり、オホーツク海と太平洋に面した1市4町から成る。世界自然遺産として有名な知床をはじめ、雄大で神秘的な自然にあふれ、エール・シャチウォッチングでも知られる羅臼や、自然観光が楽しめる野付半島などがある自然豊かなエリアとして人気の観光地。2018(平成30)年から根室産マイワシにブランド名「根室七星(しちせい)」と命名し、特産品のブランド化に取り組んでいる。

 同フェアでは、マイワシ(根室市)、北海シマエビ(別海町)、チーズ(中標津町)、秋サケ(標津町)、羅臼昆布(羅臼町)をはじめとする各市町の特産品を使ったコース料理を洋食、和食レストランで提供。朝食ビュッフェレストランでは、洋風にアレンジした秋サケのちゃんちゃん焼きを日替わりの一品料理として提供する。

 このほか、写真家・中西敏貴さんが根室管内で撮影した風景写真を2階ロビーで展示する(鑑賞無料)。

 総支配人の桶川昌幸さんは「今回のフェアを通じて、知床・根室エリアの味を堪能してもらい、コロナ禍が落ち着いたら同エリアに足を運んでほしい」と話す。

 10月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース