見る・遊ぶ

札幌・定山渓で紅葉スポットを巡るシャトルバス 期間限定で運行

「五大紅葉」八剣山エリア

「五大紅葉」八剣山エリア

  • 21

  •  

 国立公園に指定され、紅葉名所である定山渓温泉(札幌市南区)の5つの紅葉スポットにシャトルバスを運行する「五大紅葉」が10月1日から、今年も開催される。

[広告]

 「札幌の湯の杜」として人気を集めている定山渓温泉では、毎年9月下旬から、5カ所の紅葉スポットへそれぞれシャトルバスを運行する「五大紅葉」を実施している。

 シャトルバスは、定山渓温泉エリア、豊平峡ダム、札幌国際スキー場、定山渓ファーム、八剣山エリアに向けてそれぞれ運行。定山渓の知られざる紅葉スポットを地元ガイドが案内する「紅葉かっぱバス」や、ゴンドラに乗って秋の空中散歩が楽しめる札幌国際スキー場の「紅葉ゴンドラ」など、さまざまなツアーを用意する。

 定山渓観光協会の橘真哉さんは「紅葉に包まれた森林浴と温泉と、近場だけれど大自然に恵まれた定山渓で、皆さまの活力へつながるよう、堪能してもらえれば」と話す。

 バス発着場となる定山渓観光案内所の営業時間が開催時間。日によってバスの運行が異なる。料金はエリアによって異なり、公式ホームページで確認できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース