見る・遊ぶ 学ぶ・知る

青少年科学館が「さっぽろ星まつり」 昼間の天体観望やクイズラリーなど

観望会の様子

観望会の様子

  • 10

  •  

 「昼間の星を見ようinサッポロさとらんど~さっぽろ星まつり~」が8月28日から2日間、サッポロさとらんど交流館(札幌市東区丘珠)で行われる。

星に関する知識も学べる

[広告]

 星に関するさまざまな体験を提供する同イベント。昼間の星や太陽を望遠鏡で見ることができる天体観望会を行うほか、星に関するさまざまな企画を用意する。

 会場では、宇宙のクイズを解きながら交流館を回る「天文クイズラリー」や12星座のスタンプラリーなどが用意され、遊びながら星に関する知識も学ぶことができる。このほか、作って飛ばせるペットボトルロケットの工作、パステルで星空を描くうちわ作りなど、オリジナルの工作が作れる企画も用意。さとの広場では、惑星探査ゲームや昼間の天体観望会を行う。

 広報担当者は「望遠鏡での観察やゲームを通して、星に親しみを持ってもらえると嬉しい」と話す。 

 開催時間は14時~18時。夜の観望会はなし。入場無料。新型コロナウイルス感染拡大の状況より中止になる場合がある。悪天候の場合は規模を縮小する。8月29日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース