学ぶ・知る

札幌で「クリエーター発掘・支援」イベント 初のオンライン限定開催

会場の様子

会場の様子

  • 4

  •  

 「Rethink Creator Project(リシンククリエータープロジェクト)」の地域セミナーが6月19日、TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前(札幌市中央区北4西6)で開かれた。主催はクリエイターズマッチ(東京都)で、協賛は日本たばこ産業(以下JT)。協力はJTB。

配信の様子

[広告]

 JTは2018(平成30)年、クリエイターズマッチが行う日本各地のクリエーターを発掘・育成するプロジェクト「Rethink Creator Project」とコラボレーションを開始。経験の浅いクリエーターや、ライター・デザイナー経験のないクリエーター予備軍に対し、全国9地域でセミナーを開催した。

 4年連続での開催となった札幌セミナーは、初のオンライン限定開催となった。事前に申し込んだ28人が参加。2時間半のプログラムを通じ、講師を務めた北海道のクリエイター・田中克幸さんは「Rethinkは身近なものを冒険に変えてくれる。身近なものを写真で撮って、一言添えると大冒険になり得る。コロナ禍が開けて外出できるようになったら、身近ないろいろな魅力を探して欲しい」と話した。また、この日講師を務めた宮城県仙台市のクリエイター大久遼一さんは「皆が皆の視点で、皆がデザインするのが良いと思う。札幌の魅力を伝えて欲しい」と話した。

 同セミナーを主催するクリエイターズマッチ樋口淳さんは「セミナーは地元の魅力をテーマにしているが、私たちは『ゆかりがある地域』をすべて地元と定義している。必ずしも居住地、出身地という定義はないので、自由に地元をRethinkしてみてほしい。毎年、当たり前に開催してきたイベントや個人の当たり前がコロナ禍で変わってしまった。必ずやって来るアフターコロナに向けて、地元のすてきなことを紹介して欲しい」と話した。

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース