見る・遊ぶ

札幌で「カルチャーナイト2021」 今年はオンラインで

80本以上の動画プログラムを配信

80本以上の動画プログラムを配信

  • 6

  •  

 「まちの文化祭」を掲げる「カルチャーナイト2021」が7月16日から、動画配信によるオンライン形式で開催される。今年で19回目。

[広告]

 2003(平成15)年に始まった同イベントは、毎年札幌市内全域の公共・文化施設、企業施設を夜間開放するほか、オンライン上で動画を配信するなど、さまざまな企画を行ってきた。今年は、来場型である施設開放を中止し、オンラインのみでの開催とした。

 16日17時から4日間限定で、80本以上の動画プログラムを一斉に公開する。ユーチューブで配信し、時間は1本10分程度。気象台や裁判所、市役所などの公共施設をバーチャルで見学できるプログラムや、工作や読み聞かせなど、子ども向けの企画も配信する。今年は、美術館や博物館、札幌中央卸売市場など、約60の施設・団体がプログラムに参加するという。

 このほか、世界遺産登録を目指す北海道・北東北の縄文遺跡群をテーマにした企画も予定している。

 同イベント実行委員会の畑瀬亜紀子さんは「身近なわが街を、普段とは違う視点で見て、聞いて、学ぶことで、『自分の住む街にこんな素晴らしい歴史や文化、産業という宝がある』と実感できるのが、カルチャーナイト。4日間の限定配信なので、チャンネル登録をして見てほしい」と呼び掛ける。

 7月20日12時まで。

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース