見る・遊ぶ 暮らす・働く

札幌東急REIホテルでバレンタイン特別宿泊プラン ドーナツタワーとワイン付き

デラックスツインルーム

デラックスツインルーム

  • 9

  •  

 バレンタイン特別宿泊プラン「おこもりバレンタインルーム」が2月12日から3日間、札幌東急REIホテル(札幌市中央区南4西5)で販売される。

ドーナツタワー+ワイン付き

 同ホテルは「年に一度の特別なイベントを大切な人と過ごしていただきたい」というホテルスタッフの思いから、コンセプトルーム「おこもりバレンタインルーム」を考案。同プランでは人との接触を抑えながらゆったりと旅行気分を感じることができる。

[広告]

 宿泊部屋は45.3平方メートルのデラックスツインルームを限定2部屋用意。最上階(12階)の客室からは、NORBESAの観覧車と街並みが一望できる。部屋にはハート形のバルーンが飾られ、華やかな空間を演出。写真撮影も可能で、気に入ったバルーンは土産として持ち帰りもできる。

 このほか同プランでは、ドーナツ12個を使用した限定スイーツ「D×M DAVID DOUGHNUTS(ダヴィデドーナツ)」の「バレンタイン特別ドーナツタワー」を用意。ドリンクは北海道十勝ワインの「トカップ(白)」(360ミリリットル)1本が提供される。

 企画担当者は「眺望の良い高価格帯の客室をお値打ち価格で用意した。コロナ禍でも安心して楽しめるプランなのでぜひ」と呼び掛ける。

 今月14日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…