食べる

北海道のトウモロコシとバター使ったポテトチップス ラジオ番組リスナーとタッグ

「ポテトチップス とうきびバター味」

「ポテトチップス とうきびバター味」

  • 19

  •  

 カルビー(東京都千代田区)が北海道のラジオ放送局「エフエム北海道」(AIR-G’)の番組「IMAREAL」(イマリアル)のリスナーと共同で作った北海道限定「ポテトチップス とうきびバター味」を2月15日から、期間限定で発売する。

[広告]

 同番組では、隔週金曜に放送されるコーナー「もぐゴク部 supported by Calbee」でカルビーの新商品情報などを発信。「番組オリジナル商品を作ってほしい」との要望に応え、2018(平成30)年4月に番組リスナーとの共創商品作りをスタートした。第1弾は「ポテトチップス ホタテバター味」を発売、第2弾は「ポテトチップス スパイシーベジタブルスープカレー味」を発売した。

 第3弾となる今回は北海道産トウモロコシと北海道製造バターを使用した「ポテトチップス とうきびバター味」。トウモロコシの甘さとコクのあるバターの風味が味わえるという。同ラジオ番組では、21種類の味候補の中から番組リスナーが食べたいと思う組み合わせ2種類を募集。候補の中から絞った「味噌バター味」「とうきびバター味」「山わさびチーズ味」の3種類を試作し、試食会を経て「とうきびバター味」の発売を決定した。

 カルビーの福田裕美子さんは「ジャガイモ・トウモロコシ・バターは北海道素材にこだわり、企画から開発、製造まで北海道で全て行っている。道民にぜひ食べていただきたい」と話す。

 3月下旬まで(予定)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース