食べる 買う

札幌で「銀魂 × TOWER RECORDS」 初のコラボカフェも

コラボメニュー一例

コラボメニュー一例

  • 17

  •  

 タワーレコード札幌ピヴォ店(札幌市中央区南2西4)が2021年1月5日から、「銀魂 THE FINAL」と映画「銀魂 THE SEMI-FINAL」のコラボグッズ販売を始める。

 タワーレコードと「銀魂」とのコラボグッズは、登場人物がタワレコエプロンを着用した描き下ろしイラストを使う。看板を持った坂田銀時をはじめ、神楽、土方十四郎、沖田総悟、桂小太郎、高杉晋助など人気キャラクターが、タワーレコードの世界に溶け込んだデザインを展開する。

[広告]

 商品ラインアップは、「アクリルキーホルダー」(全6種、880円)、「トレーディング缶バッジ」(全6種、440円)、「BIGアクリルスタンド」(全6種、1,650円)、「クリアファイルセット」(全3種、990円)、「タオル」(2,750円)、「B2 タペストリー」「アクリルジオラマ」(以上3,850円)、「デイリートートバッグ」(2,420円)、「ラメアクリルバッジセット」(全3種、1,320円)など。

 「TOWER RECODRS CAFE」札幌ピヴォ店ではコラボカフェ営業を行う。2021年1月5日~21日の第1弾企画では、「神楽の天津飯、酢昆布入りサラダ付き。『酢昆布くらいで釣られる尻軽女と思ったか、このやろォォォ!』」、「土方のマヨネーズチキン南蛮『マヨネーズが足りないんだけどォォォォ!!』」(以上1,628円)などのメニューを提供する。1月22日~2月7日の第2弾では、「万事屋特製カレー」(1,628円)、「松下村塾のサンドイッチプレート」(1,738円)などを提供する。コラボカフェは予約制でメニュー注文特典を進呈する。

 営業時間は10時~20時。TOWER RECODRS CAFEは11時20分~20時。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…