暮らす・働く

北海きたえーるでアスリートを発掘する「J-STAR プロジェクト」エントリー会

会場の様子

会場の様子

  • 7

  •  

 全国規模で未来のトップアスリートを発掘する国家プロジェクト「J-STAR プロジェクト」の北海道エントリー会が2021年1月16日、北海道立総合体育センター「北海きたえーる」(札幌市豊平区豊平5条11)サブアリーナで開催される。

プロジェクトの様子

 同プロジェクトは将来オリンピック・パラリンピックなどの世界を舞台に活躍を目指したい人の夢を応援することが目的で、今年で4年目。国内トップレベルの指導者によるトレーニングを通じ、未来のトップアスリートを発掘する全国規模のプロジェクト。プロジェクト終了後、有望者には中央競技団体(NF)の強化・育成コースへの道も開かれている。

[広告]

 同プロジェクトへのエントリー対象年齢は満11歳~20歳。対象競技はボート・ホッケー・トライアスロン・ウエイトリフティング・ビーチバレーボール・ボブスレー・スケルトン・ハンドボール(女子・男子)・バスケットボール・リュージュ・7 人制ラグビー(女子・ 男子)・フェンシング・陸上競技。

 プロジェクトへの参加は応募が必要で、第1ステージでは新体力テストの結果、スポーツ歴、身長・体重、立ち幅跳び、自己PR動画をウェブ上で送る。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、学校で新体力テストの測定が実施されないこともあった。2021年1月16日に開催される北海道エントリー会では新体力テストの測定や立ち幅跳びの動画撮影などが行える。

 北海道エントリー会の参加申込は今月27日まで。J-STARプロジェクトへのエントリーは2021年1月31日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…