食べる

いちご帽子パンの店「Sunaoないちご」 イチゴテーマに商品展開

「いちご帽子パン」(350円)

「いちご帽子パン」(350円)

  • 17

  •  

 「いちご帽子パンのお店Sunaoないちご」(札幌市中央区北11西20、TEL 011-215-8505)が12月17日、オープンする。運営は札幌大成(同市)。

 同店は「まるやまめろん」や「薄皮焼き芋あんぱん専門店 夜の鶴、月の芋」などを手掛けたhanninmaeがプロデュース。イチゴをコンセプトに生活や食卓に笑顔を届けるという。

[広告]

 同店は全国の新鮮なイチゴと北海道産小麦「ゆめちから」で作る「イチゴ」に特化したベーカリー。看板メニューは「いちご帽子パン」(350円)。帽子のような見た目のパンで、皮はほんのりと甘く、サクサクとした食感に仕上げた。中は柔らかくイチゴが香る。

 このほかメニューはピンクの縞模様が特徴の「いちごジャムクロワッサン」(380円)やアクセントとして中にイチゴチョコを入れた「いちごチョコデニッシュ」(380円)、ほんのりピンク色をした「いちご食パン」(580円)も展開する。

 営業時間は10時~18時(売り切れ次第終了)。12月中は休みなし、2021年1月からは水曜定休。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…