見る・遊ぶ

千歳で食と農を学ぶ「収穫体験ドライブラリー」 餅つき体験も

菌床シイタケの様子

菌床シイタケの様子

  • 21

  •  

 食と農を学ぶ「収穫体験ドライブラリー」が12月20日、千歳市釜加で開催される。

 同イベントは自家用車やレンタカーでチェックポイントを巡りながら、農作物の収穫などさまざまな体験が楽しめる。参加者は10時~10時30分の間に受付を済ませ、受付担当者より「アンケート用紙」を受け取り、指定されたチェックポイントに向かう。

[広告]

 チェックポイントは菌床シイタケの収穫体験(体験15分、菌床シイタケの持ち帰り付き)、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンの袋詰め体験(体験15分、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンの持ち帰り付き)、「餅つき」の体験(体験60分、のし餅の持ち帰り付き)。3つ全てのチェックポイントを巡り、アンケート用紙を担当者に提出。完走した参加者は記念品を贈呈する。

 担当者は「家族や友人とマイカーで『菌床シイタケ』の収穫や『ジャガイモ・タマネギ・ニンジン』の袋詰め、臼と杵で『餅つき』と『のし餅』づくりの体験をぜひ。つきたての餅の試食も用意している」と話す。

 開催時間10時~12時。応募締切は今月7日まで。料金は車1台1万円(参加者数ではなく車の台数料金、車1台につき2人以上7人以内の参加が可能、持ち帰りは車1台当たり一定量、農作物の生育状況により収穫作物や持ち帰りの量が変更になる場合あり)。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…