見る・遊ぶ

札幌・白い恋人パークで恒例のイルミネーション 13万球の電球が彩る

会場のイメージ

会場のイメージ

  •  
  •  

 「白い恋人パーク イルミネーション2019-2020」が11月30日、「白い恋人パーク」(札幌市西区宮の沢、TEL 011-666-1481)で開催される。

 約13万球の電球がパーク内を彩る。約10メートルのメインツリーは今年モデルチェンジする。建物の窓からは約250体の雪だるまが来場客を出迎える。今年はハートのオブジェなどの写真スポットも増やした。

[広告]

 30日17時30分からはフィンランドのサンタクロース登場し、「サンタさんのイルミネーション点灯式」を行う。このほか、期間中は毎日、日没~20時までの20分と40分に約3分間、ローズガーデンを舞台に冬しか咲かない「SNOW ROSE」がテーマの光と音のショーを開催する。

 副館長の神野翔太さんは「ふわふわのマシュマロが入ったホットチョコレートで温まりながら、幻想的な白い恋人パークイルミネーションを楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は日没~20時。イルミネーションの鑑賞のみ入場無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…