3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

札幌に「純生食パン ハレパン」 卵不使用の食パン専門店

全店外観が異なる「ハレパン」

全店外観が異なる「ハレパン」

  • 11

  •  

 食パン専門店「純生食パン工房 HARE/PAN(晴れ時々パン/以下ハレパン)」(札幌市中央区南16西19、TEL 011-512-8080)が8月29日にオープンした。運営はT.H.S(埼玉県越谷市)。

2斤サイズで販売される

 同店は「純生食パン」(864円)のみを扱う食パン専門店。2018(平成30)年のブランド発足以来、全国に店舗を展開し、同店の出店で97店舗となった。

[広告]

 同店はブランドスタート時から「日常で手の届くぜいたくや豊かさ」を感じてもらえる味を追求。オリジナルブレンドの小麦粉、北海道産生クリーム、蜂蜜などを独自配合し、甘みや柔らかさを実現したという。卵不使用で、卵アレルギーを持つ人であっても食べられる食パンとした。スタッフは作業時に青い手袋を着用し、破れて生地に混入したとしてもすぐに見つけられるよう工夫している。

 札幌店の山田店長は「素材のうま味に長けている北海道だからこそ、ハレパンの厳選されたおいしさは理解してもらいやすいと思う。モチモチの柔らかさと、ほんのり香る甘みで食べ飽きないおいしさを道民に味わってもらいたい」と話す。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…