食べる

札幌に「一蘭」初進出 のれんやにぎわい処など初の試みも

天然とんこつラーメン(創業以来)

天然とんこつラーメン(創業以来)

  •  
  •  

 「一蘭 札幌すすきの店」が1月23日、「ノルベサ」(札幌市中央区南3西5)1階にオープンする。国内外合わせて85店舗目。

 博多の雰囲気を感じてもらうことを目的に、屋台や夜店をイメージした店内には43席を用意。全席一蘭の独自システムである半個室の「味集中カウンター」とした。

[広告]

 北海道ならではの取り組みとして「にぎわい処」を用意。博多の夜や祭り屋台を再現したスペースで酒も楽しめる。

 提供されるメニューは「天然とんこつラーメン(創業以来)」(980円)。天然コラーゲンが豊富に含まれ、世界初の「トランス脂肪酸ゼロ」という特徴がある。ラーメンには唐辛子を基本に30数種類の材料を調合し、何昼夜も寝かせて熟成させた「赤い秘伝のたれ」が載る。

 同社は「当社は40人以上もの専属職人が日夜とんこつラーメンの研究を行っている。ラーメンの種類が多く、さまざまな味を日常的に食べている北海道の人にも満足してもらえるはず」と話す。

 営業時間は10時~翌4時。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…