食べる

札幌・大通公園でビアガーデン 国内最大規模1万3000席

キリン一番搾りビアガーデン名物「タワーピッチャー」を囲む来場客

キリン一番搾りビアガーデン名物「タワーピッチャー」を囲む来場客

  •  
  •  

 大通公園(札幌市中央区西5)で現在、「福祉協賛 さっぽろ大通りビアガーデン」が開催されている。

厚真のハスカップを使った、たる生ビール「ハスカップエール」

 5丁目は全天候型の屋根席や立ち飲みスペースを用意した「サントリー ザ・プレミアム・モルツガーデン」。6丁目は木々に囲まれた会場で、札幌市内唯一の大型ビール工場で製造した、たる生ビールを提供する「ASAHI SUPER DRY BEER PARK」。大通ビアガーデン限定で、厚真のハスカップを使った「ハスカップエール」を提供する。

[広告]

 7丁目は名水百選を原料に持つ水で仕込んだビールを提供する「キリン一番搾りビアガーデン」。西側大型テントに最大350席の予約専用席を用意する。8丁目は全天候型大型テントを設置する「THE サッポロビヤガーデン」。今年は北海道に関わる特別限定ビール「SORACH1984」「サッポロ北海道生ビール」をたる生で提供。「サッポロクラシック 富良野シトラス」は時間限定で提供する。

10丁目は「世界のビール広場」。「ハイネケン」「カールスバーグ」「ピルスナー・ウルケル」「ブルームーン」の外国ビール4種類ほか世界各国の瓶ビールを用意。11丁目は本場ドイツから直送されたたる生ビールを提供する「サッポロドイツ村」。

 観光客が席を確保できるよう、各会場(11丁目を除く)では、観光客専用予約席「おもてなシート」も用意する。利用時は登録ホテルのフロントを通じて予約できる。

 営業時間は12時~21時(世界のビール広場は平日17時~、土日祝16時~)。8月14日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…