食べる

札幌で「夏の熱狂、夕張メロンフェス」初開催へ 夕張メロンの魅力発展を後押し

札幌会場は、駅前会場とススキノ会場の2カ所

札幌会場は、駅前会場とススキノ会場の2カ所

  •  
  •  

 「夏の熱狂、夕張メロンフェス2019」が6月8日から「めろんのテラス」(夕張市滝ノ上)、6月27日から札幌会場2カ所で開催される。主催は「ネクスト夕張ハルクス」(夕張市)。

 「めろんのテラス」は夕張メロンの魅力発展を目的に、2017(平成29)年から毎夏「夕張市農協銘産センター」2階にオープン。夕張メロンとステーキ食べ放題をメインに、月替わりのビュッフェメニューを提供する。

[広告]

 今年は、飲食店および携帯ショップを運営する「タザワグループ」(札幌市白石区)と、昨年の夕張メロンの初競りで過去最高額(当時)の2玉320万円で落札した青果梱包会社「ホクユーパックグループ」の協力を得て、アピール範囲を札幌まで広げる。札幌では、札幌駅前会場の「WINE&CHEESE Bonheur(ボヌール)」(中央区北2西4)、ススキノ会場の「THE LIVING C.A.V.A(カヴァ)」(南4西4)で、夕張メロンとステーキ食べ放題を行う。

 ネクスト夕張ハルクス社長の千石慎弥さんは「今年のメロンは例年よりも出来がいい。例年6月は小ぶりでも甘いメロンが大半だが、今年は大玉で甘いものが多い。農家や農協などメロン関係者の協力と努力のたまもの。期待して来場いただければ」と自信を見せる。

 夕張会場の開催時間は11時~16時。制限時間は60分。料金は、大人(中学生以上)=2,778円、小学生=1,945円、4歳~6歳=926円、3歳以下無料。団体(15人以上)は要予約(TEL 0123-57-7651)。8月25日まで。

 札幌会場の営業は4部制(夕張メロンが無くなり次第終了)。開催時間は、第1部=11時30分~12時30分、第2部=13時~14時、第3部=14時30分~15時30分、第4部=16時~17時。各回50人まで(当日先着順)。料金は大人(中学生以上)=3,500円、小学生=3,000円、4歳~6歳=1,000円、3歳以下無料。8月20日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…