食べる 買う 学ぶ・知る

小樽・銭函で木育とアウトドアイベント まき割り体験や音楽ライブ

チェーンソーアートの実演イメージ

チェーンソーアートの実演イメージ

  •  
  •  

 木の総合商社「新宮商行」(小樽市稲穂2)が6月15日・16日、木育・アウトドアイベント「もくもくマーケット in 銭函」を初開催する。

イベント会場となる新宮商行の銭函工場

 同社の銭函工場(同銭函2)と屋外スペースを会場に、まきストーブの着火講習、まき割り体験、チェーンソーアーティスト丹波哲士さんによる実演、煙突掃除実演をはじめ、同社工場内にあるショールームや丸太をまきに加工するまき割り製造機の見学ツアー(1日2回・各30分、先着15人)など、各種プログラムを準備する。子ども向け木育コーナーでは、後志総合振興局の協力で、木の玉プールや箸づくり教室(先着20人)など、子どもたちが木に直接触れながら自然を学ぶ体験も用意する。

[広告]

 端材詰め放題、まきストーブアクセサリーやまきなどのアウトレットセール、札幌・小樽の約30社の企業も参加し、飲食提供や小物販売を行う。

 小樽出身ピアニストの野瀬栄進さんによるピアノコンサート、The Pianotrio Jazz with 前川正吾さんのJAZZコンサートも行い、イベントを盛り上げる。

 昨年までの8年間、同社札幌支店(札幌市西区琴似2)を会場に、同社で扱うまきストーブのイベントを行っており、2日間で約400人集客するイベントに成長していたという。

 イベント実行委員の瀧川貞人さんは「前会場が手狭になったため、今回初めての試みとして銭函工場を新会場に、札幌・銭函地域の活性化と地域貢献をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめるプログラムを企画した。来場目標人数は2日で2000人を目指す」と話す。

 開催時間は10時~17時(最終日は16時まで。最終入場15時)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…