食べる

夕張・農協銘産センターでメロン食べ放題「めろんのテラス」 今年はステーキ食べ放題も

夕張市の特産品「夕張メロン」

夕張市の特産品「夕張メロン」

  •  

 夕張市農協銘産センター(夕張市滝ノ上、TEL 0123-58-2520)2階で6月1日から、「めろんのテラス」が期間限定でオープンする。

 入り口の大きな「メロン熊」がシンボルの同センターで、夕張市の特産品として有名な赤肉メロン「夕張メロン」の食べ放題などを用意。昨年に引き続きビュッフェスタイルのレストランをオープンする。今回はビュッフェメニューをリニューアルし、「夕張メロン食べ放題」に加え「ステーキ食べ放題」を用意するほか、野菜の種類、ドレッシングが豊富な「サラダバー」、6月・7月・8月の日替わりメニューも用意する。

[広告]

 店内は屋内席のほか、テラス席も充実しているため、天気が良い日はテラスでランチを楽しむことができる。

 イベント担当者の船戸智輝さんは「昨年大好評だった夕張メロン食べ放題をオープンする。ビュッフェ料理とともに夕張メロンを心ゆくまで味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~16時(入場は15時まで)。料金は、中学生以上=2,600円、小学生=1,300円、4歳~6歳=600円。8月26日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…