学ぶ・知る

北海道開発局が天皇陛下御在位三十年記念ダムカード配布へ 豊平峡ダムは4月29日から

左上から黄櫓染デザイン、帛デザイン。左下から宝物デザイン、お召し列車デザイン

左上から黄櫓染デザイン、帛デザイン。左下から宝物デザイン、お召し列車デザイン

  •  
  •  

 北海道開発局が現在、「天皇陛下御在位三十年 記念ダムカード」を配布している。

 ダムカードは、国土交通省と独立行政法人水資源機構が管理するダムの周知を目的に、2007年からダム来訪者へ配布しているカード。表面にダムの写真、裏面にダムの型式・貯水容量・建設時の技術などの情報を掲載している。

[広告]

 記念ダムカードのデザインは、天皇陛下が宮中祭儀で着用する束帯装束の色目を基調としたデザイン「黄櫓染(こうろぜん)」、天皇陛下が神事の際に着用する帛(はく)の御衣(おんぞ)の白色を基調としたデザイン「帛」、宝物をイメージしたデザイン「宝物」、天皇皇后両陛下のお召し列車の色を基調としたデザイン「お召し列車」の4種類を用意。ダムごとに1種類を配布している。札幌市内にある豊平峡ダムは黄櫓衣デザイン、定山渓ダムは帛デザインとなっている。

 北海道内全19カ所のダムで配布を予定しており、豊平峡ダムはダム管理支所までの道路が冬期通行止めのため、4月29日からの配布となる。

 配布場所は各ダム管理支所など。配布日時は各配布場所により異なる。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…