見る・遊ぶ

札幌で「リアル脱出ゲーム×DRAGONBALL」 ドラゴンボール集め脱出

オリジナルグッズの販売も

オリジナルグッズの販売も

  •  
  •  

 自分自身で謎を解き脱出を目指す「リアル脱出ゲーム×DRAGONBALL超 地球人消滅からの超脱出」が3月22日から、「アジトオブスクラップ札幌」(札幌市中央区南1西4、TEL 011-522-8777)で開催されている。

 現在月刊誌「Vジャンプ」で連載されている鳥山明さん原案の人気コミック「ドラゴンボール」の正統続編「ドラゴンボール超」の世界が舞台の同イベント。同作品に登場するキャラクター「フリーザ」が主人公「孫悟空」の力を奪ったところからゲームはスタート。会場内にちらばったドラゴンボールを集め、地球の平和を守ることを目指す。

[広告]

 ゲームは所要時間120分~150分程度。制限時間はなく、自分のペースでプレーできる。複数人でも一人でも参加可能で、プレーにはスマートフォンなどインターネットに接続された端末が必要となる。

 担当の加藤美奈さんは「好評につき、期間限定で復活。一人でもグループでも楽しめるゲームなので気軽に参加してほしい」と話す。

 開催時間は、水曜・木曜・金曜=13時~20時(7部制)、土曜・日曜・祝日=11時~20時(9部制)。月曜・火曜定休。入場料は前売り=2,400円、当日=2,900円、超サコッシュ付き前売券=3,900円。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…