買う

大丸札幌店で女性向け性アイテム「iroha」チャレンジ店 北海道で初展開

「iroha」ポップアップストア外観イメージ

「iroha」ポップアップストア外観イメージ

  •  

 プレジャーアイテムブランド「iroha」のポップアップストアが1月30日、大丸札幌店(札幌市中央区北5西4)2階ステラプレイス連絡口にオープンした。

「iroha」の形や手触りなどを直接確かめられる

 同製品は「TENGA」(東京都港区)が展開する女性向け性アイテムで、2013年3月に発売。同社によると、北海道でプレジャーアイテムブランドのポップアップストアが展開されるのは初めての試みという。

[広告]

 ストアの外観は「和モダン」をコンセプトにした作りで、ナチュラルな色合いの木を組み合わせたパーティションで区切られ、女性が外からの視線を気にせずに商品を見ることができるように配慮されている。ストア内では「iroha」のフルラインアップを触って選べるほか、専任の女性スタッフが2~3人が客の好みに合わせて製品を紹介する。

 プレジャーアイテムを百貨店に出店する取り組みは、2018年8月の大丸梅田店への出店が初めて。同百貨店側も前例のない挑戦だったという。期間中、20代から70代まで幅広い層の女性やカップル・夫婦など1500人以上が来店し、「商品は知っていたけれど、ウェブでは触り心地や大きさが分からず買えなかった」などの声が寄せられたという。2週間の総売上は、同社の目標の3倍を上回る389万円に上ったという。

 大丸札幌店の広報担当・中井香住さんは「『大丸札幌店がやると思わなかった』というお客さまの反応が予想され、お客さまの期待を超える面白いことになるのではと今回のストア開催に至った。『やましい』『良くない』など安易に判断せず、世の中にある多様なニーズにつながることに積極的にチャレンジし、お客さまの期待を超えていきたい」と話す。

 TENGAの広報担当・工藤まおりさんは「今回は北海道札幌での初展開。『ちょっと気になるけど、手に取って触れる場所がない』と悩んでいる女性に手に取ってもらえるように、誠意を持って店作りをしていく」と来店を呼び掛ける。

 価格は「iroha」=7,344円、「iroha stick」=1,261円。

 営業時間は10時~20時(1月30日・31日、2月6~14日は20時30分まで)。2月14日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…