食べる 買う

札幌の3商業施設で「街バル」初開催へ 42店で特別メニュー

特別メニュー例(カニクリーム、エビクリーム、カレーコロッケと生ビール)

特別メニュー例(カニクリーム、エビクリーム、カレーコロッケと生ビール)

  •  

 「大通ビッセ」(札幌市中央区大通西3)、「シタッテ サッポロ」(北2西3)、「赤レンガ テラス」」(北2西4)で11月5日から、「Sapporo 街バル」が初開催される。

 各店で用意した特別メニュー(ワンフード&ワンドリンク)を食べ飲み歩きする同イベント。3施設の和食、海鮮、中華、洋食、喫茶、スイーツコーナー、雑貨販売店など、合計42店が参加する。

[広告]

 チケットは、2,000円(4枚つづり)、4,000円(8枚つづり)の2種類。メニューによって、1~3枚のチケットを利用する。店によっては、ディナータイム限定の提供もあるため、チケットと一緒に配布する「街バルガイド」でバルメニューを確認して利用する。イベント期間中にチケットを使いきれなかった場合は、後バル可の対象店で1枚500円の金券として利用できる(12月2日まで)。

 チケットは、当日チケット売り場(大通ビッセ、シタッテサッポロ特設会場)で販売する。特設ウェブサイトで販売するデジタルチケットは当日売り場で実券と交換する。

 開催時間は、平日=15時~20時30分、土曜・日曜=11時~20時30分。今月18日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…