買う

丸井今井札幌本店に地元プロ球団公式ショップ 球団とファンをつなぐ架け橋に

オフィシャルショップ「e-spo」外観

オフィシャルショップ「e-spo」外観

  •  

 丸井今井札幌本店 一条館9階(札幌市中央区南1西2)に8月29日、地元プロ球団のオフィシャルショップ「e-spo(イースポ)」がリニューアルオープンした。

レバンガ北海道の限定グッズもそろえる

 これまで南館に「コンサドーレ・クラブ オフィシャルショップ シースペース」と「北海道日本ハムファイターズオフィシャルショップ ファイターズ スクエア」があったが、今回、プロバスケットチーム「レバンガ北海道」初の実店舗のオフィシャルショップを加え、「e-spo」として生まれ変わった。

[広告]

 「e-spo」の「e」は、ezo(えぞ)、enjoy(楽しむ)、everyone(みんなが集まる)、北海道を動かすengine(エンジン)、enegy(エネルギー)から頭文字を取ったという。

 オープン初日に同店を訪れた札幌在住の山科吉史さんは「コンサドーレ札幌の限定販売ペンダントと限定デザインTシャツを目当てに来た。初日でないと売り切れそうだから」と話し、多数のグッズを買い求めていた。

 広報担当の田中かおりさんは「北海道に根付く企業として、今後も北海道のプロスポーツを道民とともに応援していく。レバンガ北海道は若い年齢層のファンが多いため、若い方の来店も期待する」と話す。

 9月1日はオープンイベントとして、レバンガ北海道の多嶋朝飛選手・川邉亮平選手のトークショーを、同8日はレバンガ北海道の公式アンバサダーを担当する北海道出身のNORDが握手会を予定する。

 営業時間は10時30分~7時30分。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…