3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

北海道開拓の村で「春・むら・ロマン」 GWで日替わりイベント

バナナの叩き売りの様子

バナナの叩き売りの様子

  • 2

  •  

 北海道開拓の村(札幌市厚別区厚別町小野幌、TEL 011-898-2692)で4月28日から、ゴールデンウイークイベント「春・むら・ロマン」が開催される。

端午の節句「鯉のぼりをあげよう」

 毎年恒例のイベント。村ならではのイベントを日替わりで開催する。4月28日~30日・5月3日~6日(11時~・14時~)には、バナナのたたき売りやガマの油売りなどの大道芸人が登場する「大道芸人の実演」、5月3日・4日(10時~15時)には、職人の手仕事を間近で見られる「畳職人の実演」、5月5日・6日(10時~16時)には、大正期のスタジオで着物などのレンタル衣装を着て写真撮影ができる「写真館で記念撮影」など、さまざまなイベントを用意する。

[広告]

 5月3日~5日は、年中行事・端午の節句として建物の部屋で折り紙や新聞紙で作る「兜(かぶと)づくり」をはじめ、村内5建造物に5組のさまざまな五月人形を展示する、子ども対象のこいのぼりの掲揚体験を開催する。

 開催時間は9時~17時(4月は16時30分まで)。入場料金は、一般=800円、高校大学生=600円、中学生以下・65歳以上無料。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…