札幌エスタに「おそ松さん」テーマのコラボカフェ アニソンで交流

音楽と映像に囲まれた「キャラクターラウンジ」となるコラボカフェ

音楽と映像に囲まれた「キャラクターラウンジ」となるコラボカフェ

  •  
  •  

 札幌駅すぐそばの「アニ ON STATION」札幌エスタ店(札幌市中央区北5条西2)で4月6日、アニメ「おそ松さん」をテーマにしたコラボカフェ「おそ松さん in アニ ON STATION」が期間限定で開催される。

 「アニ ON STATION」は音楽と映像に囲まれた空間でアニメやアーティストをテーマにファンとの接点やファン同士の交流の場を提供する「キャラクターラウンジ」。声優を目指す店舗スタッフ「アニ ON チアーズ」のナビゲートの下、アニメのイメージソングや映像を見ながらペンライトパフォーマンスなどを楽しめる。

[広告]

 「おそ松さん」は赤塚不二夫生誕80周年の記念作品として制作されたアニメ作品。大人になった6つ子の主人公たちが起こす騒動の日々を描く。同店では「おそ松さんスペシャルバージョン」として、ツイッターからリクエストされた曲を流す「JUKE BOX ROCK ON」や、人気キャラクターを投票して上位2人の映像を流す「推し松を選べ!」などを行う。

 カフェでは6つ子をイメージした限定ドリンクやデザートを用意。味覚と視覚でも作品を堪能できる。6種類のノンアルコールドリンク(各700円)やアルコール(各850円)、デカパン博士の実験ドリンク(1,000円)の注文でオリジナルコースター(全18種類)を進呈。おそ松さんパンケーキ(1,000円)などフードメニューではオリジナルランチョンマット(全6種類)が付く。

 グッズコーナーでは缶バッジやビニールポーチ、お守りフィギュアマスコットなどオリジナル商品を販売する。

 営業時間は10時~21時30分(1プログラム90分入れ替え制、1日2~6回実施)。利用料金は1,500円(要予約)。5月9日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…