見る・遊ぶ 学ぶ・知る

札幌で「リサイクル」テーマのアート展 グランプリに賞金100万円

昨年の小学生の部グランプリ「そうじきのぞう」

昨年の小学生の部グランプリ「そうじきのぞう」

  •  
  •  

 北海道の資源リサイクル商社大手「マテック」(北海道帯広市)が現在、7月に開催する「リサイクルアート展2016」の参加作品を募集している。

昨年の中学生の部グランプリ「命を拾った大ワシ」

 リサイクルのことをもっと知ってほしいとの思いから昨年初開催した同展は今年で2回目。開催期間は7月1日~3日。

[広告]

 募集部門は一般の部、中学生の部、小学生の部の3部門。昨年は159点が寄せられ、グランプリは、一般の部=「オリコミノハナムケ」(naoさん)、中学生の部=「命を拾った大ワシ」(北広島市立西の里中学校美術部)、小学生の部=「そうじきのぞう」(吉森愛栞さん)が受賞した。

 参加条件は小学生以上、リサイクルをテーマとし、使わなくなったものを利用して製作していること。作品にメッセージ性がありコンセプト、芸術性、独創性を満たしていること。書類および写真による1次審査で優秀賞以上の作品を決め、1次審査通過者は7月1日から札幌駅前通地下歩行空間「キタサン HIROBA」に作品を展示する。同3日に最終審査を行い同日15時に授賞式を行う予定。

 一般の部グランプリには賞金100万円、準グランプリに賞金20万円、優秀賞に10万円、中学生・小学生の部はQUOカード10万円分、優秀賞に同3万円分を贈呈する。

 エントリー締め切りは5月27日。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…