暮らす・働く

札幌の中心街に巨大かまくら出現-宿泊者のサプライズプロポーズも

かまくらの前でサプライズプロポーズした紙谷さん(右)と青柳さん(左)

かまくらの前でサプライズプロポーズした紙谷さん(右)と青柳さん(左)

  • 0

  •  

 宿泊先オンラインサービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」(米国カリフォルニア州)が2月5日、北3条広場でイベント「巨大かまくらに泊まろう」を開催している。

ライトアップされたかまくら(関連画像)

[広告]

 設置しているかまくらの数は3基。大きさは幅約10メートル×高さ5メートル。2つのかまくらを連結して寝室とリビングがある室内には、ソファやテーブル、ベッドなどを設置する。室内は電気カーペットなど防寒設備が整い、北海道の素材を使った特製スープやホットドリンクなどでもてなす。

 同社が行っている「Night AT(一夜限りの宿泊)」キャンペーンの一環で、宿泊不可能な場所を宿泊可能にするという企画。これまでフランスの城、オランダの空港の飛行機内などで展開してきた。今回のキャンペーンは昨年12月中旬から約1カ月間、宿泊者を募集。当選した6組が2月5日から始まった「さっぽろ雪まつり」期間に合わせて1泊ずつ宿泊している。

 2月9日に札幌入りした紙谷岳志さん(31)と青柳桃子さん(27)は、宿泊期間中に同社が企画したサプライズプロポーズを実施。雪まつりを見学して北3条広場に戻ってきた2人を札幌で活動するゴスペル聖歌隊「ナツキ&ボイスオブブライト」が歌で出迎え、同社スタッフの誘導で青柳さんに内緒でタキシードに着替えた神谷さんが、かまくらの前でプロポーズした。

 青柳さんは「普段こういうことをしない人なので驚いた。一生記憶に残る1日になった」と感激していた。昨年まで東京に住んでいた2人は昨年、青柳さんが就職のため単身山口県へ転居。付き合いは継続していたが、離れ離れになりプロポーズする機会を逃していたという。

 たまたま通り掛かった観光客が「感動的な場面に遭遇してこっちも幸せな気持ちになった。ありがとう」と2人に声を掛けるシーンも見られた。

 宿泊イベントは今月11日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース