食べる 暮らす・働く

大通すわろうテラスと有名カフェがコラボ-森彦がクリスマス限定カフェ

クリスマス用のギフトもそろえる

クリスマス用のギフトもそろえる

  •  
  •  

 札幌大通まちづくり株式会社が運営する多目的施設「大通すわろうテラス」(札幌市中央区南2条西4・コスモ前歩道)に12月14日、クリスマス特別企画「MORIHICO.ロードテラス」がオープンした。

大塚いちおさん外観デザインの「MORIHICO.ロードテラス」

 札幌市内で「森彦」「Plantation(プランテーション)」などカフェを運営するアトリエ・モリヒコとのコラボレーションで、ホットコーヒー、コーヒー豆、焼き菓子、クリスマス用ギフトなどを販売。スタンドテーブルもあり、店内で飲食もできる。

[広告]

 外装デザインを担当したのは、NHK教育テレビ「みいつけた!」のキャラクターデザインやアートディレクションを手掛けるイラストレーターの大塚いちおさん。同施設初めての試みとして、施設全体をラッピングしている。

 オープン初日は同カフェの常連客や通りかかった女性客などが訪れ、コーヒーとスコーンを楽しんでいた。

 メニューは、ホットコーヒー(2014ウィンター、350円)、プレーンスコーン(180円)、スコーン(チョコレート・チョコレートと抹茶・カボチャ・シナモン、各200円)、クリスマスギフト「ル・ペール・ノエルセット」(750円~1,750円)。季節のコーヒーとして、冬のコーヒー「2014ウィンター」、クリスマスのコーヒー「2013ノエル」(以上、100グラム600円)も販売する。併せて、同施設限定でMORIHICOブレンドコーヒー(200グラム、6種)を各1,000円で販売する。

 「大通りで「森彦」のこだわりのコーヒーを楽しめる貴重な機会。スコーンは14時ごろに売り切れることがあるので早めの来店をお勧めします」と同店スタッフ。

 同施設は地域の情報発信を目的に同社が今年8月11月に開設。これまでに、スイーツ店やブックカフェを期間限定でオープンしている。

 営業時間は10時~18時。12月24日まで(今月19日は休み)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…