食べる

札幌にスープカレー専門店「トレジャー」-行列店「ガラク」の姉妹店

「北海道牛と知床赤豚の手ごねハンバーグ」(ベーコン入り)

「北海道牛と知床赤豚の手ごねハンバーグ」(ベーコン入り)

  •  
  •  

 札幌・大通公園近くに9月20日、スープカレー専門店「TREASURE(トレジャー)」(札幌市中央区南2西2、TEL 011-252-7690)がオープンした。

「どっさり一日分の野菜」

 行列のできる人気スープカレー店「GARAKU(ガラク)」(南3西2)の新コンセプト店として開業。店舗面積は約40坪で、席数は30席。店内はウッド調の内装、ビンテージ・アンティーク家具などをデザインしてアメリカン調に仕上げた。「2号店ではなく、ガラクとはまた違う味わいを求めた。日頃ガラクを食べに来ていただいている方にも新しい味、楽しみを届けたかった」と店主の福生雅寿さん。

[広告]

 素材は北海道産がメーン。野菜などは契約農家から直送し、米は道産米「ななつぼし」の五穀米を提供する。スープは、18種類のスパイスを調合したオリジナル、北海道産のサケ、アサリ、カニ、ホタテなどをオーブンでローストした後に「弱火で香りを逃さないようにした」というブイヤベースを加えた「海の恵」、ゴマや豆乳のまろやかさと「アンチョビーやハーブでエッジを効かせた」という「山の恵」の3種を用意する。

 主なメニューは、「定番煮込みチキンレッグ」(1,040円)、「サクッと揚げレッグ」(1,100円)、「魚介たっぷり海の恵(ブイヤベーススープ付き)」(1,380円)、「彩り野菜」(980円)、「どっさり一日分の野菜」(1,080円)など。「店内の色や器のデザインなども考えて、野菜の色で彩りよく見せる見た目のバランスも考えた」(福生さん)という。 

 福生さんの「おすすめ」は、白ワインとハーブに漬けて鉄板で焼き上げた「鉄板ハーブ漬けチキンステーキ」(1,124円)、「北海道牛と知床赤豚の手ごねハンバーグ」(1,100円、3種チーズ入り=1,200円)の数量限定メニュー。ハンバーグ内には自家製ベーコンをトッピング(100円)できる。

 ドリンクは100%フルーツと野菜をフローズンした「美容と健康」をテーマにした「HOLLYWOODバナナラッシー」「つるつる美肌キウイラッシー」「元気!グレープフルーツ&パイン」「デトックス リンゴ&シナモン」「アンチエイジング トマト&アボカド」(以上420円)などを用意。女性をターゲットにしたオリジナルのスイーツ、有機コーヒーなども。

 「スープカレーは札幌、北海道のソウルフード。1人でも多くの人にその魅力を届け、地元客はもちろん観光客の方へはカレーだけでなく土地の魅力として伝わるような、いい思い出になる一杯を届けたい」と話す。

 営業時間は11時30分~22時(日曜祝日は21時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…