3密を避けて新しい生活様式へ!

札幌に国内初の「スープカレー横丁」-今春オープンへ

今春オープン予定の「スープカレー横丁」出店募集のチラシ。(募集の締め切りは1月31日まで)

今春オープン予定の「スープカレー横丁」出店募集のチラシ。(募集の締め切りは1月31日まで)

  • 0

  •  

 札幌の名物料理として知られるスープカレーの専門店を集めた国内初の「スープカレー横丁」が今春、札幌にオープンする。

 企画は、不動産事業などを手がけるオークシステム(本社=東京都港区)。飲食事業未経験の同社は、札幌でスープカレーの専門誌やフリーペーパーを発行しているティーツーワイジャム(札幌市中央区南1西11)の玉木雅人社長に協力を依頼し、玉木社長が同企画のプロデュースを担当する。

[広告]

 開設場所は、近年注目されている通称「創成川イースト」地区、二条市場近くの大都ビル(南2東2)地下1階。人気テレビ番組「TVチャンピオン」で優勝した空間デザイナーの飯坂健司さんが、総合デザインを監修する。出店は6店舗。店舗面積は、それぞれ約16坪。出店者を募集したところ、道内外から100件以上の問い合わせがあったという。特に、道内の地方都市からの問い合わせが多く、同企画への注目度の高さがうかがえる。

 全国にも人気が広まってきたスープカレーだが、食べたことのある人は札幌でも30%~40%と意外に少ない。オークシステム札幌支店の原芳明支店長代理は「スープカレーの情報発信基地となれば」と、食文化としてのスープカレーの底上げを図る。

 玉木社長は「(スープカレーの)具材は道内で採れるものばかりなので、農業の活性化や北海道のPR、経済活性化、食のビジネスチャンスなどすべてにつながるはず。マニアの人だけでなく、一般の人や観光客など、さまざまな人に利用してもらいたい」と話し、4月をめどにオープンの準備を進めている。

オークシステムまるごとカレー賛昧札幌グランドホテルに「たらば蟹カレー」(札幌経済新聞)札幌・パセオに「五島軒カレー」が登場(札幌経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…