暮らす・働く 学ぶ・知る

札幌でフェイスブック活用講座-講師に松宮義仁さん、SNSのPR法など

講演を行う松宮義仁さん

講演を行う松宮義仁さん

  •  
  •  

 札幌・白石コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1)で6月5日、「札幌で一番受けたいFacebookの授業」が開催される。

「日本人のためのフェイスブック入門」

 北海道の飲食店、美容室、小売店、メーカー、サービス業、イベント、メディア、ブロガーなどを対象にSNS活用法やPR法に関して講演する。15万部を売り上げる「日本人のためのフェイスブック入門」(フォレスト出版)の著者で、ソーシャルメディアプランナーの松宮義仁さんを講師に迎える。

[広告]

 企画したのはローカルの共同購入サイト「Do★Pon!(ドゥーポン)」運営やウェブコンテンツ企画・映像・音楽制作、飲食店コンサルタントなどを手掛けるノースユナイテッド(白石区)。「東京ではツイッターやフェイスブックを活用したビジネスモデルの成功例もさまざま生まれている。札幌でも活用の間口やニーズを広げる機会を作りたいと思い企画した」と同社の高橋廣行社長。「今は気軽に情報を仕入れ、個人が情報を選ぶ時代になった。SNSには、個人や大企業に関わらず質の良い情報を発信できれば誰でも多くの人に情報を伝えることができるチャンスがある。SNSを使い、人、企業、地域をつなげ札幌や北海道全体を盛り上げていきたい」

 当日は、「事業のSNS活用で、広告革命が起こる」「札幌はソーシャルマーケティングに向いている」などをテーマに、初歩的な活用法から、飲食・サービス業での集客方法やコンテンツ作成、実際の成功例などを踏まえ全2部に分けて講演する。

 高橋さんは「『よく分からない』『難しい』という声も多いが、その分、未開拓の領域が広がっていてチャンスも広がっていると思う。SNSのつながりを生かし地域で連携を取って北海道を元気にしたい」と話す。

 開催時間は、1部=14時~15時30分、2部=15時30分~16時30分。参加費は2,000円。問い合わせはノースユナイテッド(TEL 0120-972-799)まで。

SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…