食べる

札幌・中心街に「カフェ エ クラフト ユエ」-海外の国立図書館をイメージ

「cafe et craft yue.(カフェ エ クラフト ユエ)」のカウンター席

「cafe et craft yue.(カフェ エ クラフト ユエ)」のカウンター席

  •  
  •  

 札幌の中心街に「cafe et craft yue.(カフェ エ クラフト ユエ)」(札幌市中央区南3条西4、TEL 011-206-7761)がオープンして1カ月が過ぎた。

「百年野菜」を使った山盛りのサラダにスコーンが付いた「サラダセット」

 店舗面積は約18坪。席数は、カウンター9席、テーブル席10席、個室6席の計25席。以前は立体駐車場だったワカツキスクエアビルの広いスペースを生かした同店。入り口付近の壁一面にはピクチャーレールを設け、ギャラリースペースとしてさまざまなオブジェや写真、雑貨、本などを並べる。

[広告]

 コンセプトは「海外の国立図書館」。「アンティークが好きなので、まるで自分の書斎のような落ち着いた空間でさまざまな本とコーヒーを楽しんでほしい」と店主の若月麻美さん。

 東京でジュエリーデザイナーの仕事をしていた経験を生かし、造花を使ったリースや季節の飾り、エンゲージ・マリッジリング、ウエディング用のヘアアクセサリーなど、各種オーダーメードも受け付ける。

 「安全でおいしい食材」にこだわる同店では、野菜の大半に「百年前の土を思い、百年先の子どもたちを思う」というコンセプトで作られた「百年野菜」を使う。百年野菜とは「無農薬・自然光のヤマネ式循環溶液栽培で育った健康な野菜で、安全・高栄養価・食味食感の三拍子がそろった野菜」だという。若月さんの友人が手掛ける百年野菜は、栽培している兵庫県姫路市から直送で仕入れる。

 若月さんの「おすすめ」メニューは、百年野菜を使った山盛りのサラダにスコーンが付いた「サラダセット」や、ベーグルサンドにサラダが付いた「ベーグルセット」(以上1,000円)、シナモンレーズンのベーグルに生クリームや果物などを添えた「デザートベーグルセット」(900円)など。

 「おすすめ」ドリンクは、若月さんが修行を積んだ札幌のカフェ「CAFE de NORD(カフェ・ド・ノール)」(北2条西4)でも採用している自家焙煎(ばいせん)コーヒー豆の「インフィニ珈琲」(南19条西5)を使ったネルドリップのコーヒー。

 主なメニューは、マイルドコーヒー・フレンチコーヒー(以上500円)、カフェオレ・抹茶オレ・ほうじ茶オレ・アイスカフェラテ(以上600円)、カプチーノ・ウインナーコーヒー・アイスキャラメルオレ(以上650円)など。そのほか、有機オレンジ、トマト(以上500円)、マンゴー(600円)などのジュース各種やスムージー各種(750円)もそろえる。デザートは、ケーキセットとアイスクリームセット(850円、単品=500円)。

 アルコールは、クラシック生ビール、シャンディガフ、レッドアイ、ハイボール、カシスソーダ、グラスワイン、キール、カーディナル(以上500円)などを用意する。

 「私自身デザインの勉強をしてきたので、当店をギャラリーとして利用してほしい」と若月さん。「ものづくりをする人が何かを発信できる場所として定着していければ」とも。

 営業時間は11時~19時(金曜・土曜は21時まで)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…