札幌に「かぐや姫」がテーマの和食居酒屋-竹をモチーフにした個室も

竹取物語で翁が光る竹を切った場面を再現した個室「竹取の間」

竹取物語で翁が光る竹を切った場面を再現した個室「竹取の間」

  • 0

  •  

 札幌・ススキノに8月27日、「かぐや姫」をテーマにした和食居酒屋「夢物語ダイニング かぐや姫」(札幌市中央区南5条西4、TEL 011-512-5188)がオープンした。経営はHisney(ヒズニー)(南4条東4)。

5大名物「北竜蕎麦」を使った「かぐや蕎麦」

 店舗面積は80坪。席数はカウンター席・テーブル席・掘りごたつのほか、竹取物語の冒頭で翁が1本の光る竹を切った瞬間の場面を再現した個室「竹取の間」などを含め全130席を用意する。

[広告]

 壁にはかぐや姫の物語を表現した古文をちりばめ、月をイメージした照明を配置するなど、作品をモチーフに内装を仕上げた。ホールスタッフは女性のみ。桜などの模様をあしらった法被を着用し、和や平安の雰囲気を演出する。

 「当店の系列店では、夢のある題材をテーマに物語をモチーフにした『ファンタジーダイニング』を展開している。今回は和食居酒屋ということで、和のコンセプトを伝えやすい『かぐや姫』を題材にした」と店長の星さん。

 同店では、そば・魚・肉・豆腐・チーズを「5大名物」として提供する。北海道北竜町の共栄農場で育てた「北竜蕎麦」、漁師から直接仕入れた新鮮な魚、3品種の交配で生まれたブランド豚「三元豚」、札幌・藻岩山の伏流水を使った豆腐、北海道白糠郡にある酪恵舎のチーズを使う。

 主なメニューは、「かぐや蕎麦」(880円~)、「豪華海鮮!!10品盛り」(2,980円)、「翁が焼いたジューシーやきとん」(1本、250円~)、「蓬莱の玉(豆腐チーズ)」(480円)を使ったカプレーゼ(680円)、「豆腐と海鮮の宝石カルパッチョ」(880円)、せいろ蒸しにした野菜とともに提供する「豆乳チーズフォンデュ」(1,960円、2人前~)など。「ほくほくフライドポテト」(350円)や「タコわさび」(300円)、「馬刺し」(600円)などの居酒屋メニューもそろえる。

 ドリンクメニューは、ビール(480円~)のほか、「かぐや姫発祥の地」といわれる京都・奈良・静岡の地酒や焼酎が中心。星さんの「おすすめ」は、京都・伏見の山本本家「かぐや姫」や洞爺湖サミットで出された「磯自慢」(各500円)、鹿児島産の芋焼酎「とりこ」(480円)など。

 星さんは「日常とは違う異空間を演出する当店で、かぐや姫の雰囲気を感じてもらいたい。こだわりの酒と5大名物を楽しんでいただければ」と来店を呼びかける。

 営業時間は18時~翌1時(金曜・土曜・祝前日は翌3時まで)。チャージは380円。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース