札幌にラーメン店「花咲や」-地鶏を丸ごと煮込みスープにこだわり

「地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店」のカウンター席

「地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店」のカウンター席

  •  
  •  

 札幌・円山に8月4日、新ラーメン店「地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店」(札幌市中央区北1条西23、TEL 011-615-0580)がオープンした。経営は北有建設(美唄市)。

「地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店」の塩ラーメン。オーナーの山口さんは「シンプルかつストレートに仕上げた」と話す

 店舗面積は約26坪で、席数はカウンター10席、テーブル14席の全24席。麺は道産小麦を使用した中太ちぢれ麺と中細ストレート麺の2種類。スープによって麺を使い分ける。スープは同社で養鶏している200日間平飼いした美唄地鶏を丸ごとずん胴に入れ8時間煮込んで作る。「鶏がらではなく鶏一羽を丸ごと煮込むことにより、鶏の骨、皮、筋肉など、鶏1羽分から抽出されるうま味やコク、深みを引き出すことができる」とオーナーの山口さん。

[広告]

 主なメニューは「塩ラーメン」「しょう油ラーメン」(各680円)、「みそラーメン」「赤からラーメン」(各750円)、「塩つけ麺」(800円)、「梅塩つけ麺」「スープカレーつけ麺」(各850円)、「地鶏ぎょうざ」(350円)など。ラーメン・つけ麺いずれも100円追加で大盛りにできる。

 オープンして約1週間が経過した。「オープンして5日間のキャンペーン中は約1,200人が来店した。1人で食べに来る人からファミリーまで、年齢層も性別もさまざま。最高齢で103歳の女性が食べに来たときには驚いた(笑)」と山口さん。「当店は女性1人でも入りやすい店を目指す。ヘルシーでコラーゲンたっぷりのあっさりしたスープだが、地鶏のコクや深みも濃厚に感じることができる。老若男女問わず多くの方にお越しいただければ」と来客を呼びかける。

 営業時間は11時30分~21時。月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜休み)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…