札幌市青少年科学館で「夜間プラネタリウム」-大人の来場呼びかける

札幌市青少年科学館のプラネタリウム

札幌市青少年科学館のプラネタリウム

  •  
  •  

 札幌市青少年科学館(厚別区厚別中央1条5、TEL 011-892-5001)は4月24日、「イブニングプラネタリウム」を実施する。

札幌市青少年科学館で「夜間プラネタリウム」-大人の来場呼びかける

 同プログラムは、昼間に来館できない人のために夜間に行う一般投影。日没から夜明けまでの星空生解説と、全天周映像番組「サイエンジャーと月旅行」を上映する。

[広告]

 上映後には、同館バス専用駐車場で移動天文車「オリオン2世号」に搭載する口径25センチの屈折望遠鏡と口径10センチの小型望遠鏡を使い、春の星座や月・土星・火星などの「天体観望会」も予定する。

 同館天文係の徂徠さんは「イブニングプラネタリウムは子どもだけでなく大人も楽しめる内容になっているので、昼間忙しくてなかなか来館できないお客さまにはぜひ楽しんでもらいたい。プラネタリウムを見た後は、観望会で本物の夜空の星々を楽しんでいただければ」と話す。

 イブニングプラネタリウムの開館時刻は18時30分(投影時間は19時~20時)。入場料は、大人=500円、中学生以下は無料(保護者同伴)。天体展望会は20時~22時。参加無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…