食べる 見る・遊ぶ

札幌国際スキー場で秋祭り 紅葉ゴンドラやグルメ屋台も

「道産豚のダイナミック焼き」(1人前400円)

「道産豚のダイナミック焼き」(1人前400円)

  • 9

  •  

 紅葉とグルメを楽しむ「秋祭り 紅葉ゴンドラと秋の味覚祭」が9月23日から、定山渓高原札幌国際スキー場(札幌市南区定山渓)で始まる。

紅葉を眺めながら「紅葉ゴンドラ」で山頂へ

[広告]

 毎年、定山渓の紅葉の時期に合わせて行う期間限定の同イベント。国立公園に指定され、紅葉名所の定山渓にある同スキー場では、札幌市内近郊でいち早く紅葉が見られ、標高1100メートルの山頂まで「紅葉ゴンドラ」が運行する。

 会場では、期間中の土曜・日曜・祝日限定でグルメ屋台やキッチンカーが登場。グルメ屋台では、「道産豚のダイナミック焼き」(1人前400円)に加え、北海道の産直野菜や青果を販売するほか、「北海道産じゃがいも詰め放題」(1回300円)を提供する。キッチンカーは最大3台が並び、たこ焼きやクレープ、ドーナツ、コーヒーといった飲食物を販売する。

 山頂カフェ「SKS INTERNATIONAL(エスケーエス インターナショナル)」では、低温殺菌ミルクを使った江丹別産伊勢ファーム直送の「ソフトクリーム(カップ)」(500円)を販売。レストラン「ラビット」(営業日=9月23日~10月16日)では、「道産ベコカレー」(700円)、「かきあげそば・うどん」(同)などを提供する。

 同スキー場の中田小道さんは「ひと足早い紅葉を空中散歩で楽しめる『紅葉ゴンドラ』で山頂へ。山頂では小樽港や石狩港まで見渡せる大パノラマの山頂カフェで、コーヒーや軽食を楽しんでもらえる」と話す。

 開催時間は、紅葉ゴンドラ=9時30分~15時30分(上り最終便15時)、グルメ屋台=10時~16時、山頂カフェ=9時45分~15時30分、レストラン=10時30分~16時。ゴンドラ料金(往復)は、中学生以上=1,200円、小学生=600円、65歳以上=1,080円。10月16日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース