見る・遊ぶ

大丸札幌店で「りぼん」展 11作家・16作品の原画120点を公開

連載当時の付録(写真はイメージ)

連載当時の付録(写真はイメージ)

  • 8

  •  

 「特別展 りぼん 250万りぼんっ子大増刊号」が6月2日から、大丸札幌店(札幌市中央区北5西4)で開催される。

[広告]

 同展では、1993(平成5)年末に再校発行部数255万部を記録した少女漫画誌「りぼん」の作家11人が、16作品を公開する。会場では、連載当時の名シーン原画約120点や、ノート、レターセットなどの付録約150点が展示される。

 同展では、彩花みんさん、池野恋さん、一条ゆかりさん、岡田あ~みんさん、小花美穂さん、さくらももこさん、椎名あゆみさん、柊あおいさん、水沢めぐみさん、矢沢あいさん、吉住渉さんの作品が登場予定。期間中、吉住さんの新作描きおろし原画の作画風景や、一条さんのインタビュー映像、一部出展作品のダイジェスト映像も公開する。

 このほか、オリジナルグッズを取りそろえる「特別展りぼん特設ショップ」も展開。連載当時の「復刻ふろく」や、文具、ファッション小物、インテリア雑貨など約160点を販売する。

 開催時間は、10時~19時30分(20時閉場)、最終日は~16時30分(17時閉場)。入場料金は、一般=1,000円(前売り900円)、大学・高校生=800円(同700円)、中学生以下=無料。土曜、日曜臨時休業(6月2日11時時点)。6月21日まで。

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース