食べる

センチュリーロイヤルホテルが「漁港の肉子ちゃん」コラボ弁当販売へ

「漁港の肉子ちゃん」をイメージした弁当

「漁港の肉子ちゃん」をイメージした弁当

  • 6

  •  

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)が6月7日、劇場アニメ映画「漁港の肉子ちゃん」とコラボした弁当のテークアウト販売を始める。予約受け付けは6月2日から。

「漁港の肉子ちゃん弁当」パッケージ

[広告]

 同映画は漁港の船に住む共通点なしの母娘・肉子ちゃんとキクコの軌跡と成長を描くストーリー。原作は第152回直木賞を受賞した西加奈子さんの累計販売部数35万部超のベストセラー小説で、明石家さんまさんが企画・プロデューサーを務める。肉子ちゃんの声を大竹しのぶさん、娘・キクコの声をCocomiさんが演じ、花江夏樹さんや下野紘さんのほか、吉岡里帆さん、マツコ・デラックスさんらも声優を務める。

 テークアウトで販売する「漁港の肉子ちゃん弁当」(2,950円)は、6月11日から始まる全国ロードショーに合わせて考案。サガリを調理した焼き肉と焼き肉風味のふりかけで肉子ちゃんの顔をデザインしたライスなどを盛り合わせた「一の重」と、原作に出てくる料理をイメージした肉スパゲティ、鶏肉と卵を母娘が住む船に見立てた笹の葉に乗せた料理などを盛り合わせた「二の重」で構成した。

 考案した総調理長の金子厚さんは「コロナ禍で日々の生活においしさと楽しさをお届けできたら、という思いで弁当を作った。声優キャストから着想を得た大きな竹の子や、タコとさんまの明石風など、しゃれを利かせた各料理のネーミングにも注目してほしい。ボリューム満点の創作弁当を映画と共に楽しんでほしい」と話す。

 予約受け付けは6月2日~25日。2個から。引き渡しの5日前までに予約が必要。同映画のチケット半券または「漁港の肉子ちゃん弁当」のフライヤー提示で1枚1個あたり2,800円に割り引く。引渡期間は6月7日~30日。引渡時間は11時~18時。引渡場所はホテル2階受付。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース