食べる

ホテルオークラ札幌で「釧路フェア」 名物「スパカツ」や「ザンタレ」など

「釧路名物スパカツオークラ風(阿寒ポーク使用)」(1,900円)

「釧路名物スパカツオークラ風(阿寒ポーク使用)」(1,900円)

  • 65

  •  

 ホテルオークラ札幌(札幌市中央区南1西5)が提供する「釧路フェア」が4月1日から、館内のレストラン、ラウンジで開催される。

「楊貴妃ランチ~釧路から~」(1人2,850円、全7品)

 釧路名物のスパカツやザンタレをオークラテイストにアレンジしたメニューや、釧路食材を使った全21メニューを提供する。

[広告]

 「レストランコンチネンタル」からは、釧路産パプリカや釧路産菊芋を使った「コンチネンタルランチ~釧路から~」(1人3,000円、全7品)、「オークラランチ~釧路から~」(1人1,890円、全6品)のコース料理を提供するほか、釧路名物メニューをオークラ風にアレンジした「釧路名物スパカツオークラ風(阿寒ポーク使用)」(1,900円、コーヒーまたは紅茶付き)を提供する。「中国料理桃花林(とうかりん)」からは、釧路産ウサギアイナメの唐揚げザンタレ風などが味わえる「楊貴妃ランチ~釧路から~」(1人2,850円、全7品)、タラバ蟹肉入り釧路産ふかひれの煮込みが味わえる「広東美食紀行~釧路から~」(1人8,600円、全8品)のコース料理を用意。「ラウンジプレシャス」からは、根釧牛乳を使った「いちごミルクムース」(1個540円)を提供する。

 このほか、国内安定供給地となっている釧路産パプリカを使った、「春のおもてなし中国料理教室」の開催や、世界三大夕日とも称される釧路の夕日などのパネル展示、客室には釧路エリアのトドマツから抽出した成分を配合したルームスプレー「クリアフォレスト」を設置するなど、釧路へ旅行した気分になれる企画を用意する。

 営業時間は、「レストラン コンチネンタル」=11時30分~14時(月曜定休)、「中国料理 桃花林」=ランチ11時30分~15時・ディナー17時~20時30分、「ラウンジプレシャス」=10時~18時30分(以上ラストオーダー)。今月30日まで。

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース