食べる

マルヤマクラスとWoltがコラボキャンペーン 先着1200人に利用券進呈

マルヤマクラス外観

マルヤマクラス外観

  • 56

  •  

 「マルヤマクラス Woltコラボキャンペーン」が2月22日から、札幌市営地下鉄「円山公園」駅6番出口直結の「マルヤマクラス」で開催される。

 同キャンペーンは新型コロナウイルス感染症拡大によって外食機会が減少する中、フードデリバリーサービス「Wolt」と提携し、期間中にマルヤマクラス内の対象10店舗からWoltを使って注文すると先着1200人にマルヤマクラス利用券300円を進呈するもの。同利用券はマルヤマクラスだけで使用でき、期間及び一部利用できない店舗あり。同キャンペーン利用時には全ての距離配達無料、Wolt初回注文に限りクーポンコード「MARUCLA」を入力すると750円割引する特典も提供する。

[広告]

 対象店舗はスターバックスコーヒー札幌円山店、台湾タピオカ千禧茶、千野米穀店、円山精米所、ふく亭櫂梯楼MARUYAMA、北海道イタリアン食堂 ビビデバルデムーン、スープストックトーキョー円山店、札幌ラーメン直伝屋、人人人、おもちや月兎、実演手打うどん杵屋。いずれもテークアウト・イートイン利用時はキャンペーン対象外。最低注文金額は1,000円以上。

 マルヤマクラス館長の菊田徳昭さんは「コロナ禍における新しい取り組みとしてフードデリバリーで届けるだけではなく、利用券を同封することで来館のきっかけに繋げたいと考えた。フードデリバリーの需要は高まっているが、実際に手に取って見てもらいたい商品や店舗もあるので、マスク着用など感染対策に協力いただき、来館いただければ」と話す。

 配達先着1200人に到達次第、マルヤマクラス利用券の進呈は終了。2月28日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…