買う

福祉のアンテナショップ「元気ショップいこ~る」で雪まつり救済イベント

札幌スタイル認証製品 NPO法人札幌クローバー会「木の葉コースター」

札幌スタイル認証製品 NPO法人札幌クローバー会「木の葉コースター」

  • 10

  •  

 札幌市補助事業の「元気ショップいこ~る」(札幌市北区北6西4)は今月21日から、札幌市のシティブランド「札幌スタイル」による「ONLINE さっぽろ雪まつり 2021 CRAFT FES」と連動したイベント「札幌スタイルコラボ WINTER FES」を開催する。

 元気ショップいこ~るは、全道各地の障がいのある方がつくるパンやお菓子、クラフト雑貨などを展示・販売している福祉のアンテナショップで、1989(平成元)年に「ライラックパセオ福祉コーナー」として誕生して以来、30年以上にわたって札幌駅で地域住民や観光客に「福祉のものづくり」を紹介し続けている。

[広告]

 同店プランニングプロデューサーを務めるMental-Consul代表の相内雄介さんは「札幌スタイル認証製品の中には、高いレベルの福祉事業所製品がいくつもある。例年通り雪まつりが来場型で開催されていれば、札幌スタイル特設店舗で多くの人に注目されたはず。このコロナ禍にあって、北海道の玄関口である札幌駅で行政事業として運営する本店にとっては、全道の福祉のものづくりやシティプロモーションを助けるイベントを行うことは使命だと思っている。同イベントに合わせて、製品の魅力を今まで以上にお客さまに届けられるよう店舗の改装も予定している」と話す。

 開催時間は10時~19時。今月28日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…