3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

札幌の「羽田商店」でテークアウト 盛りの多いそばを自宅で

メニューの一例

メニューの一例

  • 71

  •  

 「羽田商店」(札幌市白石区菊水元町3条2、TEL 011-376-1641)がテークアウトサービスを開始した。

 同店はそばの盛りの多さで人気の店。レトロな雰囲気の店内でさまざまな種類のカレーそばを食べることができる。

[広告]

 現在、新型コロナウイルス感染拡大を受けテークアウトを行っている。メニューは「カレー南そば」(950円)、「豚カレー南そば」(1,050円)、「エビフライカレー南そば」(1,000円)、「カツカレー南そば」(1,200円)。いずれもそばとつゆを別にして提供する。要望があれば、生そば、冷たいそばに変更もできる。

 店主の羽田弘明さんは「本来であれば店舗に来てもらい、盛りの多さを体感してほしい。しかし、現在外食を自粛している人も多くいる。今回のテークアウトは自宅でも店と同じ味になるよう工夫した。自宅でも店の味を楽しんでほしい」と話す。

 現在の営業時間は、朝営業(平日)=7時30分~9時。通常営業(月曜~水曜、金曜、土曜)は11時~16時(木曜、祝日は11時~14時)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…