見る・遊ぶ

札幌で「リアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ」 危機切り抜け脱出目指す

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 自分自身で謎を解き脱出を目指す「リアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ『悪魔的大新年会からの脱出』」が1月10日から、「アジトオブスクラップ札幌」(札幌市中央区南1西4、TEL 011-522-8777)で開催されている。

 「中間管理録トネガワ」とリアル脱出ゲームがコラボして行われる同イベント。参加者は漆黒の金融企業「帝愛グループ」の新人黒服となって、「帝愛大新年会」の日を迎えるという設定で実施。会長である兵藤が利根川に「今から60分以内に、ワシを満足させる新年会を作り上げろ……。できなければ……焼き土下座……!」と命令。制限時間60分で会長を僥倖(ぎょうこう)させる宴会芸を披露し、この圧倒的危機を切り抜けることが目的。

[広告]

 ゲームは1チーム6人で行い、各回60人ほどが同時に参加する。所要時間は最初の説明、ゲーム、最後の解説を合わせて90分~100分程度を見込む。

 担当の加藤美奈さんは「リアル脱出ゲーム史上最大の茶番劇に備えて圧倒的宴会芸を身に付けておこう! 新年早々、一緒に盛り上がろう!」と呼び掛ける。

 営業時間は10時30分、14時、17時30分、19時(日によって異なる)。開催日は1月11日・12日・13日・17日ほか(開催日はホームページ要確認)。料金は、一般=3,800円、学生=3,400円。3月1日まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…