3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

札幌芸術の森で「謎解きラリー」 和かんじきを履いて野外美術館を周遊

夏の謎解きイベントの様子

夏の謎解きイベントの様子

  • 3

  •  

 「野外美術館 謎解きラリー ねんどくんのかんじき大冒険」が2020年1月5日から、「札幌芸術の森」(札幌市南区芸術の森2)野外美術館で開催される。

 野外美術館を周遊しながら謎解きを行う同館のシリーズイベント。今回は伝統的な和かんじきを履いて、野外美術館を周遊しながらアート、自然、謎解きを楽しむ内容となっている。謎解きは雪原に飛び出した9歳になる粘土の少年「ねんどくん」を探す内容。雪深い野外美術館に、ねんどくんのヒントが隠されている。

[広告]

 参加する際は芸術の森センター事務所でかんじきを借り、ロビーに配架されたキットを受け取る。全問正解できればエンディングを見ることができ、景品が進呈される。

 担当者は「寒いことが予想されるので、防寒対策の上、参加してほしい。彫刻作品には仕掛けはないので、触れないようお願いする」と呼び掛ける。

 開催時間は9時45分~15時30分。所要時間は1時間程度。月曜休館。参加費はかんじきレンタル料の500円。2020年3月15日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…