食べる

札幌・狸小路にアジアン料理店「KURA-KURA」 「シンガポール酒場」コンセプトに

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 アジアン料理店「KURA-KURA」(札幌市中央区南3西7、TEL 011-272-8070)が11月10日、狸小路7丁目にオープンした。

 映画のロケ撮影にも使われ、今年9月9月に惜しまれつつ閉店したシンガポール料理店「シンガポールスタイル・コピティアム」の店長らが独立し、店舗隣にオープンした同店。「シンガポール酒場」をコンセプトにしたフード、ドリンクを提供する。

[広告]

 アジアンテイストを取り入れた店内には、カウンター席、テーブル席合わせて20席を用意。コピティアム時代から訪れていた常連客が多く訪れているという。

 メニューは、「コリアンダーサラダ」(750円)、「旨ダレキクラゲ」(400円)、「サテ(鶏)」(2本300円)、「カンコン(クウシンサイ炒め)」(880円)、「ミーゴレン」(750円)、「香港式オイスターヤキソバ」(750円)、「肉骨茶(バクテー)」(980円)、「ココナツ団子」(2個350円)など。カクテル、ハイボール、タイガービールなどのドリンク類もそろえる。

 店長の「マーライオン」さんは「今後メニューなどを見直し、拡充もしていく予定。コピティアム当時訪れてくれた人も、訪れたことがない人も気軽に訪れてほしい」と話す。

 営業時間は18時~24時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…