見る・遊ぶ

札幌・真駒内駐屯地を一般開放 戦車試乗や装備品展示も

16式機動戦闘車の観閲行進の様子

16式機動戦闘車の観閲行進の様子

  •  
  •  

 自衛隊の活動が見られる「第11旅団創立11周年・真駒内駐屯地会長65周年記念行事」が6月2日、真駒内駐屯地(札幌市南区真駒内)で開催される。

戦車体験試乗の様子

 駐屯地・基地設立記念行事では、普段立ち入ることのできない自衛隊施設を一般開放し、観閲式・観閲行進や訓練展示、装備品展示、模擬売店、ちびっ子広場、音楽隊演奏などの催しを行う。

[広告]

 第11旅団は今年、即応軌道旅団へと改変。新たに配備された新型の16式機動戦闘車や90式戦車、軽装甲機動車など各車両が行進する観閲行進を行う。戦車の体験試乗など参加型の催しも用意する。

 第11旅団広報室の高橋主光さんは「ふれあい広場では子ども向け遊具や太鼓演奏体験も用意している。大人から子どもまで楽しめる内容なので気軽に来場してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は8時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…