食べる 見る・遊ぶ

札幌で「とかち東北部物産展」 足寄町・本別町・陸別町の特産品ずらり

陸別町の特産品

陸別町の特産品

  •  
  •  

 東京都や大阪府よりも広い十勝エリア東北部に位置する町村による「とかち東北部 足寄町×本別町×陸別町観光物産展」が3月14日・15日、「ホテルポールスター札幌」(札幌市中央区北4西6)で開催される。

足寄町の「ラワンぶき」と「チーズ」

 足寄町、本別町、陸別町の特産品を販売する同イベント。会場では足寄町は特産品の「ラワンブキ」を使った塩漬けや水煮、本別町は「北部納豆」や「黒豆大福」、陸別町は「鹿ジンギスカン」「陸べつミルクのおあずけプリン」などを販売する。各日先着50人、1,000円以上の購入者に粗品も進呈する。

[広告]

 合わせて15日まで、同町などの特産品を使ったメニューが同ホテル1階レストラン「Dining&Bar179」のランチビュッフェで提供される。

 担当の門野亮介さんは「『広い大地』『美味しい豆』『しばれ(北海道弁で寒さ)』など、すべてが日本一の『とかち東北部』から札幌の方に特産品を届ける。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は、14日=11時~18時、15日=9時~18時。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…