見る・遊ぶ

新さっぽろで「芸森がやってきた」 札幌芸術の森で人気のクラフト体験楽しむ

七宝焼ブローチの作品

七宝焼ブローチの作品

  •  
  •  

 札幌芸術の森園内で展開されているクラフト体験イベント「芸森がやってきた!」が2月23日、新さっぽろサンピアザ(札幌市厚別区厚別中央、TEL 011-890-2111)1階光の広場で開催される。

 会場では、陶器のお皿に自由に絵を描ける「お皿に好きな模様を描こう」(10時~13時・14時30分~16時、参加料1,800円、1日20人まで)や、好きな色のよこ糸を選んで、裂き織りコースターが作れる「裂き織りでカラフルなコースターをつくろう」(10時~12時・14時~16時、参加料600円、1日20人まで)、いろいろな形に切ってある銅板で小さなブローチを作る「いろんなカタチでつくろう!七宝焼ブローチ」(10時~12時・14時~16時、参加料1,000円、1日40人まで)、色紙に好きな絵を描いてオリジナルのバッジを制作できる「オリジナルカンバッジづくり」(参加料300円)など、札幌芸術の森で人気のものづくり体験を楽しむことができる。あわせて今後開催予定の展覧会やイベントを紹介するパネル展示も行う。

[広告]

 広報担当の鈴木彩さんは「多くの方に参加いただき、クラフト体験に興味を持ってもらいたい。札幌芸術の森クラフト工房へもぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料(別途体験料)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…