見る・遊ぶ

札幌・円山動物園で「スノーフェスティバル」 雪の迷路ではタイムアタックイベントも

氷のすべり台の様子

氷のすべり台の様子

  •  
  •  

 雪と氷の遊びを体験できる冬のイベント「円山動物園スノーフェスティバル」が2月4日から、円山動物園(札幌市中央区宮ヶ丘、TEL 011-621-1426)で開催される。

雪だるま体験の様子

 同イベントは、さっぽろ雪まつり期間にあわせて開催される。会場では、20メートル以上の長さの「氷のすべり台」(4日~11日、10時~15時)をはじめ、ボウルと雪だけで簡単に作ることができる「雪だるまづくり体験」(4日~11日、13時~14時)、ムラサキスポーツ担当スタッフのサポートを受けながら10分程度のスノーボード体験ができる「キッズスノーボード&スノーストライダー体験」(9日・10日、9時30分~、スノーボード=4歳~小学6年生まで、スノーストライダー=未就学児対象)、景品が進呈されるタイムアタックイベントも開催する「雪の迷路」(9日~11日、9時30分~15時30分)など、冬にしか体験できないさまざまな企画を用意する。

[広告]

 経営管理課の藤井修司さんは「イベントとあわせて、雪の中で元気に活動する動物の姿を見てほしい」と話す。

 開園時間は9時30分~16時。入場料は、大人=600円、中学生以下無料。2月11日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…